pinky plus

女性ホルモンによって胸の大きさが変わる

バストアップサプリ,胸の大きさ

 

胸の大きさはその人の体質だけが関係しているわけではなくて、女性ホルモンも関係してきています。

 

胸は大人になるとともに大きくなってきたからといって自然と脂肪がつき大きくなっていくというわけではありません。

 

その人の体質そして遺伝にもよるのですが、乳腺が成長し活発にならないと大きくなってくれません。

 

乳腺は、10代頃から活発になるのですが、これは女性ホルモンの分泌量が増えてきているからです。

 

ホルモンの中にエストロゲンがあるのですが、分泌量が増えることでエストロゲンが増えて乳腺が活発になります。

 

乳腺が活発になると筋組織との関わりが良くなり脂肪を増やす働きが強くなります。その為ホルモン分泌が多くなる10代から胸が大きくなっていくという仕組みです。

 

バストアップサプリ,胸の大きさ

 

分泌量が多いのかそれとも少ないのかが大きく影響してくるのですが、これは思春期だけが関係しているわけではありません。

 

大人になった時でもホルモンの影響によって大きくなったり逆に小さくなったりします。

 

生理前に胸が張ってしまったり、妊娠した時に胸が大きくなるのですが、これもまたホルモンの影響です。

 

ホルモンバランスは常に一定に保たれているわけではなく、生理前そして妊娠した時に変化します。子供を作るためそして育てるためにも分泌量が多くなり、ホルモンに含まれる成分も変化します。

 

それにより乳腺が活発になり張ったり大きくなったりするため、大人になってもホルモンを利用してバストアップも可能です。

 

スタイルの良い女性になるためにも、細くなるだけでなく胸も大きくしなければいけません。

 

バストアップサプリ,胸の大きさ

 

女性ホルモンが多くなるための食事をしたり、サプリメントの力を借りることでバストアップが可能になります。

 

また、増やすことが出来れば減らすこともできてしまうため、減らさないように注意が必要です。

 

ストレスそして過度のダイエットによってホルモンバランスが崩れ減ってしまいバストダウンすることもあるので、その点を気をつけながらバストアップを目指しましょう。

 

バストアップサプリランキングTOPへ