pinky plus

意外と冷えてる!バストアップはまず胸を温めて

自宅で簡単にできるバストアップの方法として、お風呂で温めながらマッサージする方法があります。

 

意外なことにバストは冷えているものです。特に鎖骨から乳首の間にかけては特にひんやりしている方が多く。バストアップの妨げになっています。

 

シャワーでバストとその周辺を良く温めて、優しく刺激してあげるようにします。入浴中は脇などに付いている脂肪をバストに集めるようにマッサージしましょう。

 

アンダーバストについている脂肪も、胸に沿って流すようにマッサージします。

 

バストアップサプリ,危険

 

その後、手でバストを支えるようにしながら、しばらく形を覚えさせるためにじっとします。この時、湯船にバストまでつかるとより一層効果が期待できます。

 

体を洗う時も、バストの周りやバストトップは敏感な部分ですので、泡を使って手で撫でるように洗うようにしましょう。

 

この時も、前述したように、脂肪をバストに集中させるように撫でながら洗います。入浴後は、ナイトブラを付けるようにします。

 

息苦しくなってしまう場合は、寝る前までつけるようにして、バストにベストポジションを覚えさせるようにしましょう。また、バストが冷えている時は首の付け根や肩も冷えている可能性が高いです。

 

この場合は大抵肩こりになっています。肩が凝っているとリンパの流れがスムーズではないために、バストに必要な血液やリンパ液も流れにくくなっています。

 

そうなると、せっかくのバストアップの効果が出にくくなってしまいますので、肩こりもこまめにケアをするようにしましょう。

 

ドラッグストアで売られている肩を温める形の湯たんぽは、リラックス効果もあるためとてもお勧めです。

 

肩の冷えはバストのサイズダウンだけでなく、風邪をひきやすくしてしまうため、風邪予防にも、肩やバストを意識して温め、お風呂でマッサージすることを習慣づけるようにしましょう。

 

生理前や生理中に売ストが痛くなる時は、無理して行わないように気を付けてください。

 

バストアップサプリランキングTOPへ